HOME > クリエイティブダイアリー

クリエイティブダイアリー

2014.09.18.

チラシやパンフレットを利用したホームページの活用方法

20140918

実はチラシやパンフレットの方がホームページよりもお客様の目に入りやすく興味を持ってもらうツールとしては優れています。
特に店頭や店先に綺麗なパンフレットやチラシがあると、自然と手に取ってもらいやすく、持って帰って頂く事も多いです。
飲食店であれば、二度目、三度目の来店や口コミ(バイラル)も期待できますよね。
そこで、チラシやパンフレットをより効果的に利用する方法をご紹介したいと思います。

チラシとホームページの役割

弊社では、チラシを窓口にホームページで情報を伝えきれなかった情報を伝えるツールとして考えています。
チラシやパンフレットで興味を持って頂き、いかにホームページに誘導し、ホームページ上でお客様にしっかりとアピールして頂ける様に考えています。
紙媒体には、ホームページには無い、その場で手に取ってもらえるという特性があります。
この利点をしっかりと考えて、ホームページと連動する事で、より大きな効果を生み出す事の出来るツールです。

 

チラシやパンフレットをより活用するにはどうすればよいか?

チラシやパンフレットで伝えたい事をしっかりと絞り込みます。
絞り込んだ情報が手に取ったユーザーに興味を持ってもらえるかがポイントとなります。
次にホームページで詳しい情報を掲載している事を知って頂き、いかに手間なくホームページに誘導できるかがポイントとなります。
検索窓のイラストに「○○で検索」と表示したり、QRコードを入れたり、現在流行りの AR 機能などを入れる事も可能です。
チラシから、ホーム―ページへの流入をしっかりと考える事で、チラシの効果はより強くなります。

 

まとめ

チラシやパンフレットでは、伝えきれない部分はホームページに任せて、いかにチラシやパンフレットを手に取ってもらうかが大切になってきます。
ホームページの時代と言っても、それぞれの得意分野や活用方法はあるので、その活用方法をしっかりと考えて制作出来ているかがポイントとなってきます。
弊社では、ホームページ制作部と連携し、お客様に最適な広告制作を心がけ、制作しております。

パンフレット・リーフレット・カタログ・チラシ・ロゴ・名刺を制作したい等、
印刷物に関するお問い合わせ、御見積等お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
0120-83-8567

受付時間平日 9:00~18:00

ページトップへ